トップへ » ごとう歯科が選ばれる理由 » 最良の治療を行うために » 当院の歯科治療の根幹をなすシークエンシャル咬合理論

当院の歯科治療の根幹をなすシークエンシャル咬合理論

最良の治療を行うために当院の院長は2007年頃、神奈川歯科大学の佐藤教授のブラキシズムに関する講義を受け、咬み合せに関するまったく新しい考え方を知りました。

驚きと感動を受け、その後1年間神奈川歯科大学に毎月通い、オーストリアのスラビチェック博士が提唱されたシークエンシャル咬合理論という考え方の基礎と矯正の症例などを学びました。

さらにその理論に基づいた矯正や補綴の実践コースを受け、現在、当院では検査機材や咬合器システムを揃え、シークエンシャル咬合理論をベースに、インプラント、矯正、義歯などの総合歯科診療を目指しています。


トップへ » ごとう歯科が選ばれる理由 » 最良の治療を行うために » 当院の歯科治療の根幹をなすシークエンシャル咬合理論



TOP