トップへ » 治療に関するこだわり » 痛みの少ない治療

痛みを少なく、患者さんの負担を最小限に抑えます

さまざまな機器を導入して、患者さんが治療時に感じる痛みを軽減しています。リラックスして治療を受けていただけます。

痛みの少ない治療

自分の歯の状態が悪くなっているのがわかっているのに「痛い治療が嫌だから、歯医者に行きたくない」と先延ばしにしていませんか?残念ながら、お口の中のトラブルは放っておいても良くなりません。それどころか次第に悪化して、大切な天然の歯を失ってしまうこともあるのです。

当院では、患者さんに安心して通っていただけるよう、痛みの少ない治療を行っています。痛みは、患者さんにとって大きなストレス。痛みがある治療の前には、あらかじめ麻酔注射をしています。

痛みの少ない麻酔注射痛みの少ない麻酔注射
中には「麻酔注射そのものが痛いから嫌だ」という方もいらっしゃいます。当院では、痛みの少ない麻酔注射を心がけています。まず歯肉に表面麻酔薬を塗って、注射針が入るときの痛みを和らげます。

麻酔注射に使っている針は、痛みを感じにくい33ゲージの極細針を使用しています。さらに、電動注射器でゆっくり注入することで、麻酔薬が入っていく違和感を減らします。また、患者さんに負担をかけないよう、麻酔薬の量も最小限に抑えています。

リラックスすることで痛みを軽減

痛みの少ない治療人間が痛みを感じる感覚は、いつどんな場合でも一定という訳ではありません。緊張しているときは少しの痛みでもより痛く感じますし、不安や恐怖があるときも余計に痛みを感じやすくなります。しかし痛みの理由をきちんと理解できていると、不安を減らしてリラックスできるようになります。すると、痛みも感じにくくなります。

当院では、患者さんに安心して治療を受けていただくために、痛みの原因や症状の経過についてわかりやすくご説明するよう心がけています。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザー当院では、歯科用の炭酸ガスレーザーを導入しています。歯科用レーザーは外科処置にとても有効で、メスに比べて痛みが少なく、傷口からの出血も少なくて済むので、患者さんの負担が軽くなります。

また口内炎などで痛みがある場合は、レーザーを当てることで治癒を促進させ痛みを抑えます。お口の中の殺菌・消毒にも使えますし、腫れている歯肉に当てて炎症を抑える働きもあります。


トップへ » 治療に関するこだわり » 痛みの少ない治療



TOP