トップへ » 治療に関するこだわり » 痛みの少ない治療 » 痛みを少なく、患者さんの負担を最小限に抑えます

痛みを少なく、患者さんの負担を最小限に抑えます

さまざまな機器を導入して、患者さんが治療時に感じる痛みを軽減しています。リラックスして治療を受けていただけます。

痛みの少ない治療

自分の歯の状態が悪くなっているのがわかっているのに「痛い治療が嫌だから、歯医者に行きたくない」と先延ばしにしていませんか?残念ながら、お口の中のトラブルは放っておいても良くなりません。それどころか次第に悪化して、大切な天然の歯を失ってしまうこともあるのです。

当院では、患者さんに安心して通っていただけるよう、痛みの少ない治療を行っています。痛みは、患者さんにとって大きなストレス。痛みがある治療の前には、あらかじめ麻酔注射をしています。

痛みの少ない麻酔注射痛みの少ない麻酔注射
中には「麻酔注射そのものが痛いから嫌だ」という方もいらっしゃいます。当院では、痛みの少ない麻酔注射を心がけています。まず歯肉に表面麻酔薬を塗って、注射針が入るときの痛みを和らげます。

麻酔注射に使っている針は、痛みを感じにくい33ゲージの極細針を使用しています。さらに、電動注射器でゆっくり注入することで、麻酔薬が入っていく違和感を減らします。また、患者さんに負担をかけないよう、麻酔薬の量も最小限に抑えています。


トップへ » 治療に関するこだわり » 痛みの少ない治療 » 痛みを少なく、患者さんの負担を最小限に抑えます



TOP