« 2017年3月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
2016年11月28日

小学校の歯みがき指導のこと

 年末が近づくこの時期になると恒例になっている行事の一つに
校医をしている小学校の 6年生を対象にした歯の出張授業があります。
視聴覚室で パワーポイントで作った画像を見てもらいながら 
「自分のお口と歯の健康は 自分で守ろう」  というタイトルで一時間お話をします。
12月になると更に染め出しをしての歯磨き実習を各クラスごとに行います。

毎年歯科健診を行い感じるのは、 
学年が上がるにつれ親御さんの関心が他へ向かうのか
あるいは本人の主体性(?)を確信しておられるのか、
基本的なことだと思える歯磨きがまずできていないことです。

実際のところ大人でも歯磨きが立派にできている方は、多分そう多くはないと思います。
患者さんを診ていても、痛みや歯周病についての不安などのマイナス経験をとおして、
ようやく歯磨きをする意味が理解でき、やる気が起きて,初めて真剣に取り組み始められます。
それでも、定期検診の間隔を少し長く設定すると、モチベーションが下がってしまうのか、あれあれ?ということもあります。
成人でもそうなのですから、まして児童については もっともっと働きかけが必要だと思います。
そうしないと子供たちの口の中の 歯みがき無法状態 は変わらないでしょう。

学校側の配慮としては 静かに話が聞けて理解できるという点で 6年生を選択され、またそれ以上はカリキュラムとして無理なようなのですが、
できればもっと低学年からアプローチできたらと思っています。

健診をしていて やはりそうか と胸にぐっときて悲しくなることがあります。
学年に必ず何人かは尻込みする児童がいて、その子たちの口の中はみてみると必ず虫歯がひどい。
さぞつらくて引け目になっているだろうと思うとかわいそうでならない。
家庭の環境とかいろいろな要素も入ってくるので単純なことではないのだけれど、
保健指導の先生と協力して、何とか少しづつ前進できないかと考えています。


 

2016年2月22日

家庭での歯みがき介護 うち の いまの場合

私の母は96歳5ヶ月です。


今までに骨折を3回していて、歩行や動きがかなり落ちてしまいました。

それでもまだ杖歩行でなんとか頑張って、週6日デイサービスに通っています。

一番の問題は 認知機能が腰椎を骨折しての入院以降急速に落ちていることなのですが、それでも最近は毎日ニコニコ笑顔で過ごしてくれるので、何より救われます。

歯の状態としては 臼歯部にインプラントが7本入っており、自前の歯と合わせると臼歯部14本、それが噛みあう相手を持っており、すれ違い咬合になっていません。これは大変な強みです。

上の前歯の部分のブリッジは下の前歯の突き上げにあって すでにあえなく崩壊してしまい、技工士の山本さんが金属床義歯を工夫して作ってくださって入歯になっていますすが 食事中に外れることも全く無くて かれこれ10年快適に過ごしてきています。これは義歯づくりの腕の旨さもさることながら、奥歯が咬合をキープしてくれていればこそで、インプラントを入れておいて良かったとおもいます。

認知機能に問題が出てからは食事は私が調理しているのですが、食欲はしっかりとあり、普通の食事形態で全く問題はなく おいしかった!と過ごしています。

食欲があり、肉でも野菜でもしっかり食べることができる、それが多分母の元気のもとではないかと思います。


私は母の教えを守り食後の歯磨きをしてきました。
それが幸いしたのか今まで67年間虫歯にかかったこともなく28本健全歯で経過してきているのですが、その、かつて私に歯みがきを教えてくれた人が まさか! 事もあろうに自分自信の歯磨きをしていないとは思いも寄らず、気が付いた時にはほんとうに愕然としました。本人にとっては入歯を洗うのが歯みがきであって、しっかり存在する自前・インプラント取り合わせての計14本については 全くの無視。歯はないからとすましているのです。

腰が抜けそうなほどびっくりすると同時に、認知機能の低下とはこういうことなのだと 改めて 自分の迂闊さに焦りました。

幸いインプラント周囲炎にもならず経過しているのでホッとしたのですが、朝夕母を洗面台の前に立たせて一緒に、というか 私が母の歯みがきをするのが日課になっています。そういえば子どもたちの歯みがきも昔したなー、孫達の歯みがきは大丈夫だろうか?そんなことを思いながら。

今は 横から覗き込んで ルシェロのOP10とワンタフトのP-cure、歯間ブラシを順繰りに使い、コンクールIPを付けて清掃しています。コンクールIPはインプラント用に作られたものでフッ素が入っておらず安心とのことです。私は発泡剤が入っていないため使いやすい点と薬効に期待して使っていますです。少しでも痛がらせると拒否になりますから、歯間ブラシの挿入方向は気をつけています。最後にリステリンのナチュラルケアの原液で洗口してもらってから、洗浄した義歯を入れてもらって終了です。時間は計っていませんが、全てがスローな動きもあり、促して歯みがきへ導入するまでから終わるまではスムーズに行っても15分はかかると思います。

寝たきりになった時にはどうするかは、またその段階になってしまった時に工夫するとして、今の状態はこのようなことです。

それと補足になりますが、インプラント周囲炎を起こさなかったインプラント上部いついては、山本技工士のおかげです。常々思うのですが、立ち上げの形態のつくりかたに独自の観察と工夫があって、それが歯肉との生理的な適合を生んでいるのです。CAD/CAMがこれからますます進むのでしょうが、それを採用せずにいるのは、かれのその職人としての腕を信頼しているからなのです。


その点の工夫については、後日また書きます。

2015年2月 7日

美肌の秘訣 患者さんにステキな料理レシピを教えていただきました

院長の後藤かをるです。

アラサーならぬ、アラ60以上患者さんの中で、お肌が綺麗で羨ましいという方が何人かいらっしゃいます。

先日、長年のよしみもあって、治療のあと健康談義に花が咲き、肌美人のおひとりのSさんから、お風呂での体操や料理の工夫などのお話をいっぱい伺うことができました。

生来の恵まれたDNAもお持ちなのでしょうが、それにもまして日々の前向きな心のあり方と努力が素晴らしいと感動しました。

リコールにもきちんと通われ、メインテナンスもされて、歯もとても大事にされています。アンチエイジングのために私達歯科もお役に立っている、頼りにして頂いていることが嬉しいと思いました。と同時に、日々の運動と栄養の重要性を改めて思いました。

461続きを読む

2014年11月 7日

歯ブラシの取り替えどきは?

2014-02-01 12.51.20.jpg
秋晴れのいいお天気です。秋バラの季節ですね。


今さらのことなんですがー
なぜかここ数日、歯みがきをしても歯のベロ側がもさもさして
(やだなー、やだなー)と思っていました。
でも、歯ブラシを見ても、
(若干開いているけれどまだ使えるよ)
という感じでした。
でもあまりにも不愉快なので、取り替えてみました。
すると! ピカッ、つるつる!という舌触り。
(あーそうかー!! )でした。

私は鉛筆の筆圧も強くてその伝で歯ブラシもすぐ開かせてしまいます。
来週、小学校に予防の講義に行き子どもたちにシャカシャカ磨きを教えることもあって、
最近圧をかけないように磨くことを気をつけてきました。
そのせいか毛先はいつもの様には開かなかった模様ですが
やはりヘタレるのですね。
コシがなくなれば、ここまで使えない歯ブラシになってしまうのだと
大発見した気分でした。

ひどく素人めいたお話で申し訳ないのですが、
歯ブラシは外見の変化があまりなくても替えどきがあるということが今日の結論。
そして、それを感じるセンサーは舌です。
プラークが付いているのを感じるのも舌です。
うまく磨けていない感じが残ったら歯ブラシを替えてみましょう。

蛇足ですが、
捨ててしまうのではなくて
「もったいない」を活かすとすれば
窓の桟とか、流しの排水口とか、靴の泥落としとか、
あれこれの掃除にもう一度活用してあげるといいかもですね。




後藤かをる.jpg 院長 後藤かをる
ごとう歯科 092−672−6258
医院公式ウェブサイト

2014年10月10日

食欲の秋によせて・・・食は大切です

今年は 豊漁なのでしょうか、福岡でも 秋刀魚を店頭によくみます。
秋はいいですね~、美味しいものがいろいろ出回ります。

ところで、先日、初診の大学生の患者さん(男性)とお話をしていて 「 あらーっ」と思いました。
28本中26本が虫歯でした。
まださほど進行していないものもあるので、こつこつとお互いに頑張ればいいのですが、
それとは別に
日常のこと、特に食生活のことが、とても心配になりました。
親元を離れて福岡での学生生活、
朝食なし、昼は学食でとるとしても、夕食なし、スポーツの部活があるがコーラを飲む、空腹ではない。
コーラは一日で6本くらいは飲んでいたそう。
もし、これが平均的な独り暮しの若者の食生活であるなら・・・・大変だ!と感じました。
20歳・・まだ体は将来に備えてつくっていく時です。
カロリーはなんとか足りたとしても、栄養状態はとても良いとはいえません。

食について、毎回治療と平行してお話をしていかないと! と思っています。
うっとおしいかな? でもおばあちゃん先生の話、是非是非 聞いてくださいね。

後藤かをる.jpg 院長 後藤かをる
ごとう歯科 092−672−6258
医院公式ウェブサイト


2014年9月24日

犬歯がもぐって出てこない!・・・シークエンス咬合理論のおはなし8・・・

顎のサイズが小さくて、歯の交換期に 歯がゆったりと並ぶスペースが不足していると、
前回の症例のように 歯列からはみ出して犬歯が萠出しまう事が起きます。


今回はそれとは違って、潜って出てこない犬歯を、
矯正で治療した症例です。


犬歯が顎の骨の中に居座ってしまい 乳歯と交換しないままになってしまう場合があります。

図4.jpg

452続きを読む

2014年9月23日

犬歯がうまくおさまらない!・・・シークエンス咬合理論のおはなし7・・・

犬歯は 顎を動かすときのガイドとしてとても重要で、
歯並びに問題があって、その歯の機能がうまくはたらくことができない時、
臼歯部にとても大きな力がかかって壊れたり、顎の関節に問題が出たりします。


乳歯列から永久歯に変わる時に犬歯がうまく収まらなかった症例を矯正で治療したものです。

05.10.15_04_000.JPG

451続きを読む

2014年9月13日

映画に出てくる口臭のこと 「隣のヒットマン」

マシュー・ペリー演じる歯医者が 仲良くなってしまった女性(しかも名だたる殺し屋の妻だ!)に、「ひどい口臭だけれど自分の吐瀉物でも食べたの!?」みたいなひどいことを言われてしまって。


観ている方は「ワーッ!」ていう感じだけれど、・・・・「それはイカンな、おばあちゃんポリデント、ポリデント」ではないけれど、「俺の歯ブラシどこだっけ?」みたいな感じで窓辺で二人で歯ブラシをしているシーンがあった。

449続きを読む

2014年8月30日

ちょっと残念な犬歯のこと

今どきは本当に色々なサービスがあるもので、T-discusでDVDを予約しておくと送ってくれるシステムがあります。

それほど頻繁には鑑賞できないので、めちゃくちゃ割高になってしまいますが、煮詰まってしまった時用には便利だなーと利用しています。


先日「アーティスト」という1本をみました。

447続きを読む

口が開いたり閉じたりするって、どういうこと? ・・・シークエンス咬合理論のおはなし 6 ・・・

すっかり秋らしくなりました。
暑さが苦手な私には嬉しいけれど、お小さい方々は宿題の追い込みで大変でしょうか?


きのう、副院長と話していて「そうだよねー」と思ったのですが、口が開くということや 顎が左右に動くということ・・・・そのことについても、もう一度確認しておかないと、、わかりにくくなってしまうかなと思いました。

パペットマペットやセサミストリートの人形のように、顎を動かすって 上の顎と下の顎がパコパコ動くと思っていません? それは違うからね。

Puppet play.
Puppet play. / MIKI Yoshihito (´・ω・)

446続きを読む

2014年8月29日

ヒトと獣、その違いは ・・・シークエンス咬合理論のおはなし 5 ・・・

犬歯を武器にして突き立てる、とか
毛深いとか
そんなことではなくて・・・


決定的な違いは2足歩行と4足歩行。

Neon Streets hoodie
Neon Streets hoodie / Eco-Pup

445続きを読む

2014年8月27日

犬の犬歯、ドラキュラ伯爵の犬歯 ・・・シークエンス咬合理論のおはなし 4 ・・・

ムサシという、実に名前負けしている情けないうちの柴犬ですが、これに噛まれたことがあります。スーパーまで散歩がてらに連れて行って、迷惑にならないところを選んでつないだ。その場を離れる瞬間に「お願い、置いてかないで!」が勢い余って、ヤツの犬歯が私の腓に刺さったというか、噛んだというか・・・犬歯ってスゴイと思いました。

443続きを読む

2014年8月26日

ヒトのストレス ・・・シークエンス咬合理論のおはなし 3 ・・・

先日、うちの犬がストレスのやり場として犬歯で行った悪行の数々を書き連ねましたが、
ヒトも夜な夜な睡眠中に、歯ぎしりをしたりクレンチングといって(歯ぎしりの一種です) くいしばるという行為をしています。

IMG_0086.JPG

442続きを読む

2014年8月23日

犬のストレス ネズミのストレス ・・・シークエンス咬合理論のおはなし 2 ・・・

動物は 腹を上にするのは本能的にとても嫌なことのよう。


多分犬が腹を見せてじゃれるのはあれはきっと、「私はこれほどあなたを信頼申し上げておりますよ」というサインなのでしょう。

440続きを読む

2014年8月18日

「プリティ・ウーマン」はフロスを使うよ

映画「プリティ・ウーマン」の中で、ジュリア・ロバーツが洗面所でこそこそしているのを、リチャード・ギアが見つけて、薬物使用者と勘違いする場面がある。

436続きを読む

帰省中の娘と、夫と 歯医者の会話 ・・・シークエンス咬合理論のおはなし 1 ・・・

盆に末娘が帰省してきた。自動車メーカーに勤務してはや7年、デザイン関係で頑張っている。


熱中するタイプだからストレスも大きいらしく、歯ぎしりもかなりのよう。昨年の帰省の時には、顎が痛いという。盆暮れに会えればいいくらいことなので、スプリントを作ってやるくらいしかできなかった。

435続きを読む

2014年8月12日

一本の歯ブラシ・・・

院長の後藤かをるです。


図書館で一度借りて読んだだけなのに 30年以上も経つ今でもまだ記憶に焼き付いている本があります。

タイトルは「ファニア 歌いなさい」。

433続きを読む

ごとう歯科
http://www.gotoh-dc.com/

院長 後藤かをる

副院長 後藤千里